ロゴ

治療の種類が豊富な矯正歯科で治療を受けよう【歯列をよくする方法】

歯の治療

矯正治療で受けられる治療の種類

日進市にある歯科は数多くあります。それらの歯科で行われる歯の矯正方法は2種類あります。歯に金属で作られた器具をつけ、歯を動かすことで歯並びの悪さを治す方法と歯型のデータを元に作ったマウスピースを歯につけて歯を動かして治す方法になります。金属の器具を使う矯正方法はマウスピースを使った方法より費用を抑えることができます。以前は金属なので歯につけている事が誰にでもわかってしまう欠点がありました。現在では白い色の器具を使ったり、歯の裏側に器具をつけたりする方法も使われ、それらのデメリットは解消されています。マウスピースを使った矯正方法は金属を使ったそれと違い、色が透明で目立つことはありません。食事や歯磨きなどの時はそれを取り外してストレスなく行うことができます。対して、金属の器具をつける場合は自分で取り外す事ができないため、食事や歯磨きにストレスを感じるデメリットがあります。しかし、歯科によっては取り外しのできる金属の器具を取り扱っているケースもあるので注意してください。

女性

治療がバレたくない人におすすめの治療法

日進市で歯の矯正を検討している人の中には、治療をしている事が他人にわかるのは嫌だと考える人がたくさんおられると思います。金属の矯正器具をつけると、金属は光るので目立ってしまいます。歯の裏側にワイヤーを這わせたり、白い色の器具を使ったりすれば目立たなくなりますが、気づく人はゼロにはできません。対してマウスピースを使う矯正方法であれば治療を行っていることを他人にバレる可能性は限りなくゼロにできます。色が透明で歯の色が透けているので金属の器具のように他人に違和感を覚えさせることはありません。しかし、歯の状態によってはマウスピースの矯正をすることができないケースがあるので最初の診察で確認する必要があります。また、マウスピースをはめたままでも話すこともできます。治療がバレたくない人はマウスピースを使うことを主眼に置くべきです。